表示価格は税込です。

ZenFone 4写真

ZenFone 4ASUS

ZenFoneシリーズで迷ったらコレ!
価格と性能のバランスに優れたベースモデル

総合評価

3.4

ZenFone 4写真 ZenFone 4写真 ZenFone 4写真 ZenFone 4写真 ZenFone 4写真 ZenFone 4写真 ZenFone 4写真 ZenFone 4写真
バッテリー
動画の連続再生時間による採点

3.6

価格
ワイモバイルの販売価格で点数化

3.5

カメラ性能
カメラマンがカメラ性能を採点

4.0

通信速度
Wi-Fi速度、SIMとの親和性で加点

2.8

ディスプレイ
ディスプレイの表現力を採点

4.4

ハードウェア
CPU、メモリ、ROM容量を元に採点

4.2

付加機能
搭載される付加機能によって加点

2.5

使い勝手
本体重量と操作性を総合的に採点

2.5

ZenFone 4使用中の写真

PC並みのスペック

ZenFone 4使用中の写真

卓越したカメラ性能

ZenFone 4使用中の写真

急速充電に対応

おサイフ機能
ワンセグ・フルセグ機能
防水・防塵機能
急速充電機能
緊急速報メール機能
指紋認証機能

ZenFone 4



機種代金
一括

38,783

テスト結果

Test Result

カメラ性能をiPhone 6sと比較

ZenFone 4で撮影したカメラテスト写真

ZenFone 4で撮影

比較テストiPhone 6sで撮影

iPhone 6sで撮影

一眼レフライクな操作性でカメラファンも納得

ZenFone 4に搭載されるカメラは、メインカメラが1,200万画素、インカメラは800万画素と、画素数だけを見れば至ってスタンダード。しかし、F値1.8の明るいレンズと大型センサーの搭載によって壮大な風景から夜景など暗所でも鮮明に表現できるのが大きな特徴です。撮影メニューも豊富に用意されていますが、Proモードを利用すれば、一眼レフのようにシャッター速度や感度、ホワイトバランスなど細かく指定しながら撮影可能。写真は、彩度が高く締まりの強い作風に。細部まで無理なくはっきりと表現してくれるためバランスの良い作品が残せます。

ZenFone 4で撮影した写真

CPU性能

高性能CPU採用でゲームも動画もサクサク動く

ZenFone 4に搭載されるCPUは、高性能なオクタコアCPUの「Snapdragon 660」。それによってベンチマークテストにおいても13万点台を記録するなど、少し前に発売された上位クラスを凌ぐほどの処理能力を誇っています。これだけの処理性能を持っていれば、動画の撮影から再生、複雑なグラフィック表現を必要とするゲームのプレイなど、何不自由なく行うことができるでしょう。

メモリ・ハードウェア

高性能で高いライフを持つが重量感は否めない

高性能CPUの搭載に加え、6GBのメインメモリを搭載しているため、その動作は快適そのもの。上位モデルのZenFone 4 Proと同様、5.5インチの液晶画面が搭載されているものの、サイズは同機より気持ち小さめ。丸みを帯びたフォルムと2.5D加工によってサイドエッジが効いておりグリップ感は上々。しかし、それなりの重量感がある点に留意しておく必要があります。

総合評価

Total Value

DSDS対応

ZenFone 4に搭載されるSIMスロットは、nanoSIMカードが2基。どちらのSIMも待ち受けられるDSDSに対応しているため、プライベートやビジネスユースなど、利用シーンごとに電話番号を変えたいという方に最適です。しかし、SIMスロットのひとつは、microSDと兼用スロットとなっているため、保存容量を追加するためにmicroSDカードを挿し込んだ場合は、SIMが1枚しか利用できないといった点に注意が必要です。

ZenFone 4使用中の写真
ZenFone 4使用中の写真

超広角対応で風景もセルフィーもダイナミック!

カメラで特筆すべきは、メイン/インカメラともに120°の広角撮影に対応している点にあります。従来はフレームに収まりきらなかった景色や仲間とのセルフィー撮影においてその恩恵を実感できるでしょう。カメラの起動は、側面の物理ボタンからも行うことが可能。フォーカスボタンを長押しすれば明るさが調整できるため、カメラを構え直すことなく適正露出で撮影できるのでシャッターチャンスを逃しません。

必要十分を超える性能と価格のバランスが絶妙!

ストレスフリーで上位モデルに負けず劣らずサクサク動くハードウェア性能を持ちながら価格はミドルレンジ。ZenFone 4は、そんな性能と価格のバランスに優れたモデル。ASUSが誇る急速充電技術「Boost Masterテクノロジー」によって、わずか30分強でバッテリー容量の約半分を充電できるため、充電を忘れてしまった場合やバッテリー切れのピンチに遭遇しても素早く対応できるのも大きな魅力です。

ZenFone 4使用中の写真

ZenFone 4



機種代金
一括

38,783