表示価格は税込です。

AQUOS sense lite写真

AQUOS sense liteSHARP

優れた省電力性能を発揮するIGZO液晶を採用
のぞき見防止や優れた防水・防塵機能を搭載

総合評価

3.0

AQUOS sense lite写真 AQUOS sense lite写真 AQUOS sense lite写真 AQUOS sense lite写真 AQUOS sense lite写真 AQUOS sense lite写真 AQUOS sense lite写真 AQUOS sense lite写真
バッテリー
動画の連続再生時間による採点

2.2

価格
ワイモバイルの販売価格で点数化

4.0

カメラ性能
カメラマンがカメラ性能を採点

3.3

通信速度
Wi-Fi速度、SIMとの親和性で加点

1.1

ディスプレイ
ディスプレイの表現力を採点

3.0

ハードウェア
CPU、メモリ、ROM容量を元に採点

2.2

付加機能
搭載される付加機能によって加点

4.5

使い勝手
本体重量と操作性を総合的に採点

4.0

AQUOS sense lite使用中の写真

IGZO液晶搭載で省電力

AQUOS sense lite使用中の写真

防水・防塵対応で安心

AQUOS sense lite使用中の写真

持ち上げるだけで画面ON

おサイフ機能
ワンセグ・フルセグ機能
防水・防塵機能
急速充電機能
緊急速報メール機能
指紋認証機能

AQUOS sense lite



機種代金
一括

20,424

テスト結果

Test Result

カメラ性能をiPhone 6sと比較

AQUOS sense liteで撮影したカメラテスト写真

AQUOS sense liteで撮影

比較テストiPhone 6sで撮影

iPhone 6sで撮影

自動で構図を補正して印象的な写真が残せる

AQUOS sense liteに搭載されるカメラは、撮影設定が少なくシンプルに使いこなせるのが大きな特徴。三分割構図や日の丸構図、対角線構図など、撮影した写真の構図をカメラが自動的に判別して最適に補正。カメラに明るくない方でもシャッターを押すだけで印象的な写真が残せるでしょう。写真は全体的に色味のバランスに弱みが感じられるものの、暗所での撮影には強みを見せる一面も。白飛びや荒れも少ないのが特徴といえるでしょう。フォーカスが合うまでにやや時間が掛かるので被写体の動きを予測しながら撮影するのがうまく撮るコツ。

AQUOS sense liteで撮影した写真

CPU性能

“ちょうどいい”性能と価格バランスを実現

搭載される「Snapdragon 430」は、主にエントリー機に搭載されることの多いCPU。今回のテストでも5万点台と上位ではないものの、必要にして十分な性能を誇っています。実際に操作を行ってもアプリがサクサク動き、ドロワーやウェブブラウザーなどのスクロールも非常にスムーズ。過分なスペックではないものの、不足なし。まさに「ちょうどいい」を実現した1台といえるでしょう。

メモリ・ハードウェア

RAM/ROM容量は平凡ながら大容量microSDに対応

メインメモリが3GB、ストレージ容量は32GBとスペックそのものは至って平凡。しかし、最大400GBものmicroSDの認識に対応しているため、大容量microSDをセットすれば、動画も音楽もゲームアプリもたっぷりと保存できます。防水対応のボディーは濡れた状態でも誤動作を起こしにくいため、キッチンやバスルームでの使用にも適しています。

総合評価

Total Value

長時間利用できるIGZO液晶搭載も注意点がある

本機に搭載されるディスプレイは、「AQUOS」シリーズで培った技術を受け継いだ「リッチカラーテクノロジーモバイル」を採用。色彩豊かで実物に近い表現力が魅力といえるでしょう。また、IGZOと呼ばれる省電力性に優れた技術を投入。IGZO液晶ディスプレイは、静止画を表現する際に省電力化できる特性を持っていますが、動画やゲームといった動きの多い画面においては省電力性がうまく発揮されない点に注意が必要です。

AQUOS sense lite使用中の写真
AQUOS sense lite使用中の写真

気になるのぞき見もシャットアウト

混雑した電車内やカフェなど、外出先でスマホを利用する際に気になるのが、周囲の人による画面の「のぞき見」です。のぞき見防止フィルムで対応するのが一般的ですが、AQUOS sense liteなら「のぞき見ブロック」機能を有効化するだけで周囲から画面を見えにくくできるため、プライバシー保護に一役買ってくれます。この操作は、通知領域から開けるクイック設定からタップひとつで有効化できるので外出時に設定しておくとよいでしょう。

万が一の落下にも強い強靭なボディーを採用

AQUOS sense liteのボディーは、コーナーラウンドデザインの採用によって持ちやすく配慮されています。手の小さな女性や子どもでも片手で楽に扱うことができるでしょう。前面パネルにフラットガラスを採用するほか、高さ約1.22mから落下しても耐えられる強靭なボディーを採用。この耐衝撃性は、アメリカ国防総省が規定する米軍採用品規格「MIL-STD810G」準拠。日常生活で起こり得るさまざまな衝撃から本体を守ってくれます。

AQUOS sense lite使用中の写真

AQUOS sense lite



機種代金
一括

20,424