VoLTE/VoLTE(HD+)

「VoLTE」とは、Voice over LTEの略で、超高速通信サービス(LTE)による音声通話サービスです。
対応機種同士の通話でお楽しみいただけます。
「VoLTE(HD+)」は、VoLTEをさらに高音質化する音声コーデック技術EVS(Enhanced Voice Services)に対応し、今までのVoLTEよりも、さらに高い音まで聞こえ、よりクリアな音質の通話がご利用いただけます。

※VoLTEを利用した音声通話は、ご加入の料金プランに応じた高速データ通信容量のカウントには含まれません。

対応機種・通信可能エリア

対応機種
VoLTE VoLTE(HD+)
iPhone iPhone 6s , iPhone SE
スマートフォン Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH,Android One , HUAWEI nova lite for Y!mobile , Nexus 6P , DIGNO© E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , Nexus 5X , AQUOS CRYSTAL Y Android One X1
ケータイ Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO© ケータイ
通信可能エリア
4G(LTE)エリア内でご利用いただけます。 詳しくはご利用可能エリアをご確認ください。

お申し込み・料金

お申し込み 必要
月額料金 無料
  • ※本サービスを利用した場合の通話料は、ご加入の料金プラン・割引サービスに基づきます。

サービス詳細

高音質通話

従来の音声通話より高音質な通話(HD Voice)が可能です。従来の音声ではカットされていた高音域の音声成分を含むため、音がこもらずクリアで聞き取りやすい通話を実現します。

※ 高音質での通話はワイモバイルとソフトバンクのVoLTE対応機種同士、VoLTE(HD+)対応機種同士、またはHD Voice対応機種との通話でご利用が可能です。通話中にVoLTE/VoLTE(HD+)対応機種が3Gエリアに移動した場合、自動的に従来音質の通話(3G回線での通話)へ切り替わり、再度VoLTE/VoLTE(HD+)通信可能エリアに移動しても高音質通話には切り替わりません。

従来の通話(3G回線での音声通話)とVoLTEによる通話の周波数帯域比較

呼び出し時間短縮

呼出時間が短縮され、より早くつながるようになります。

  • ※ 4G(FDD-LTE)エリア内からの発信の際にご利用いただけます。
  • ※4G(FDD-LTE)エリア内におけるVoLTE/VoLTE(HD+)非対応端末による通話との比較です。

同時に超高速データ通信可能

音声通話を行いながら、同時に超高速データ通信サービス(LTE)をご利用いただけます。

  • ※ 4G(FDD-LTE)エリアでの通話中にご利用いただけます。

注意事項

おすすめ商品

※お支払い例に記載の価格はすべて税込です。

商品一覧を見る